手作り酵素ドリンク

最近話題の酵素ダイエット。市販の酵素ドリンクや、グリーンスムージーなどもダイエット目的で利用する方が多数だと思います。
そもそも、酵素とは、私達の身の回りに普通に存在する物質で、たんぱく質が主な成分です。
酵素の種類はとても豊富ですが、酵素ダイエットに使われるのは「食物酵素」というものです。
食物酵素は、加熱処理をしていない食べ物や、発酵食品に多く存在します。

私達の身体にも酵素は大きく関わっています。食べ物を消化するにも消化酵素の働きが無ければできません。
逆に言えば、酵素の働きが弱くなると、身体にも影響が出てしまうと言うことです。
酵素は新陳代謝にも影響しているので、外から酵素を摂る事で代謝を上げやすくする事が、酵素ダイエットの目的です。

酵素は、美肌や、健康維持にも効果があるので、ぜひ摂りたい成分ですが、
ドリンク類は高くて続けるのが難しい方にお勧めの酵素ドリンクを紹介します。
それは、自宅で作る手作り酵素ドリンクの元です。

作り方は簡単で、出来るだけ農薬の使われていない果物を皮ごと小さめにカットし、果物の重量の1.1倍の白砂糖を用意します。
清潔なビンなどに、果物、砂糖と交互に入れていき、最後は砂糖を蓋のように詰めます。
その後、常温に置いて蓋はせず、1日2回、自分の手で混ぜます。
温かい季節であれば、1週間ほどでシュワシュワと醗酵してきます。

これで手作り酵素ドリンクの元の出来上がりです。
出来上がった素は、中身を濾して、冷蔵庫で保管して下さい。
この素を6倍の水で割れば、酵素ドリンクとして飲めます。
これならコストもあまりかからず、手軽に続けられるのでぜひ試してみてください。